栃木セキスイハイム 採用情報

技術職

「技術」という職種

住宅事業部 宇都宮第2営業部
設計課 課長
小野﨑 歩 2001年入社

技術職について

専門知識を活かし、準備から完成への橋渡し

設計では、施工するための建築許認可申請、建築プランをより完璧なものにするための構造確認、仕様書確認、積算などを行います。施工図面や工場への生産依頼図面を作成するほか、工場への部材生産手配など、専門知識を活かして設計プランを確認し、施工へとつなぎます。
施工管理では、新築工事の現場監督や工期計画の立案から協力業者の手配、現場の安全管理、基礎工事・棟上げ・本体工事・外装内装工事までの工程管理、品質管理などを行います。お客様や営業担当に進捗状況を報告しながら、納期までに高品質の住宅が完成できるよう指揮をとり複数現場を管理します。

仕事への想い

連携をはかりながら高品質住宅の完成を目指す

技術職の私たちは日々、数多くの住宅に関わっていますが、お客様には「世界でただひとつのマイホーム」です。お客様にとってベストな住宅を実現したいという想いに動かされ、毎日の業務に取り組んでいます。
営業や協力業者など沢山の人との連携をはかりながら住宅の完成を目指し、お客様の笑顔と感謝の言葉をいただいた時には達成感を感じます。

栃木セキスイハイムのここがスゴイ

体感型ショールーム、セキスイハイムミュージアム

昨年、新たに完成したセキスイハイムミュージアムには、セキスイハイムの品質の高さや安全性、技術力などに関する展示が集結しています。言葉だけではお伝えしにくい部分を五感で体感・体験していただくことで、より深くご理解いただけるのではないかと思います。社員としても、セキスイハイムの商品力をしっかりとお伝えできる場ができたことを嬉しく思っています。ミュージアムで感じていただいたセキスイハイムクオリティをより高めていけるように、私自身も質の高い仕事を目指したいです。

働く姿勢・職場の雰囲気

専門性を磨きながら、一丸となって課題に向き合う

常に複数の住宅設計を行っているため、報告・連絡・相談を徹底して業務を進めています。社員各々が自発的に勉強するなどして専門性を磨きながら、一丸となって日々課題に向き合っています。年齢・職種を問わずどんなことも相談しやすい雰囲気で、アットホームな職場です。オフィスのインテリアや内装もハウスメーカーならではのこだわりが詰まったお洒落で居心地の良い環境です。快適な空間で仕事もはかどり、集中して業務に取り組むことができています。

技術職の社員紹介はこちら

ENTRY

この度は栃木セキスイハイムに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。
皆様にお会いできることを楽しみにしています。